« Caroline Klebl(キャロライン・クレブル) | Start | Chris Kummer(クリス・カマー) »

Mark Whitwell(マーク・ホィットエル)

マーク・ホィットウェル師によるヨガスートラのワークショップに行ったのはもうずいぶんも前になるがワークショップのことはよく覚えている。

Yoga of Heartの著者としても知られ、NZ生まれのMarkはヒッピーを連想させるピンク色のパンツで登場。身長が190cmくらいはあろうかというビッグガイだった。

Markは現代生活とヨガスートラを関連づけて話すことができる数少ない先生であり、世界中でワークショップを開催している。

ヨガスートラの意義を学ぶためにはインドにいって仙人みたいな生活を続けるのも1つの方法かもしれない。しかし、現代社会に生きる私たちにとって、現在の生活の中でいかにスートラを応用・実践していくかというのが、大きなテーマなのだ。


特に印象深かったのは彼がヨガの師弟関係について「対等の関係である先生を探しなさい。上に立とうとする先生は避けた方がいい」とはっきり言い切ったこと。

先生選びの参考になるだろう。

【関連サイト】
Heart of Yoga