« Chris Kummer(クリス・カマー) | Start | Govinda Kai(ゴビンダ・カイ) »

Emil Wendel(エミール・ウェンデル)

スイス生まれのエミールは1970年半ばからアジアに住み、中国の古典、道教、サンスクリット語を勉強している。

1980年にネパールに移住し、南ネパールのジャングルにあるサファリロッジ、Machan Wildlife Resortを仲間と共同で設立し、東アジア、インド、ネパールで勉強とリトリートを続けていていて、アジア人以上にアジアのことを知っているヨギだ。

ビーハースクールでのプラナヤマ、クリヤヨガ、アイアンガー、アシュタンガ、様々な種類のヴィンヤサスタイル、を多数の師たちや仲間たちに囲まれて練習するとともに、長年の自己練習と実験を通じて彼自身の手法を磨いている。

エミールは現在もインドとネパールに滞在すると同時に、オーストラリア、インド、ヨーロッパでのティーチャートレーニングプログラムでの指導を行っている。

過去2年間、日本にも来日しており、彼のアサナだけでなくプラナヤマ、瞑想に重点を置いたレッスンのファンも多い。2007年は5月に来日予定。今年は栃木の山奥でのリトリートを開催するとか。ぜひ参加してみてほしい。